ユルクまいる

ゆるくSFC取得を目指してANAマイルの貯め方を勉強中です!得られた情報を自分なりに紹介していきます。

羽田空港2タミ ANA BAGGAGE DROP(自動手荷物預け機)がスゴかった。

ここ最近は、旅行に行くにも旅行費用の削減優先で(苦笑)LCCを利用したりといったことが多く、羽田の国内線ターミナルに久しく行っていなかったのです。そんな先日、仕事で久々にANAに乗る機会がありました。

 

SFCのこともANAマイルのことも最近詳しく調べだしたぐらいの疎さです。こんな未来なマッシーンが実際に稼働しているとは思わなかったのです。

 

ANA BAGGAGE DROP(自動手荷物預け機)!!

 

f:id:yurukumilage:20170223225220j:plain

 

リムジンバスで羽田第2ターミナルに到着し、6番口から構内に入った途端、目の前に怪しい光りを放ちながら↑これが何個も口を開いて待ち構えていたのがまた衝撃でした…。カッコよくて震えました。(笑)

 

f:id:yurukumilage:20170223230625p:plain

 使ってみた

な…なんなんだこれは…と、何とも言えない光りかたのライトに引き寄せられるように恐る恐るマシンに近づき、使いたい…でも使い方が分からない…と呆然としていると、近くにスタッフさんが。

 

使い方を尋ねてみると、丁寧に教えていただきました。

 

  1. マシン右上にあるパネルにチケットのバーコードかICカードおサイフケータイ)をかざす。
  2. 航空券の情報が間違っていなければ「確認」ボタンを押して次の画面へ。
  3. 預け荷物に関する注意事項が表示されるので、危険物など預けていなければ「確認」ボタンを押す。
  4. 画面下から荷物に付けるタグがビヨーンと出てくる。
  5. 自分でタグを荷物にしっかりと付ける。
  6. 画面で完了を指示すると、扉が自動で閉じ、荷物が吸い込まれていく!

 

この一連の作業はものの数分でした。あまりのスムーズさに感動しました。そしてあまりのスムーズさに拍子抜けもしました。(笑)

 

もう1年半前から…

調べてみると、もう1年半前から設置されているんですね…。無知すぎでお恥ずかしい限りです…。

 

上記で書いた一連の手順が、詳しく写真付きの記事がありました。↑のマシンが並んでいる写真も掲載されているので、まだ見たことが無い方は見てみてください。

 

ANA、日本初の自動手荷物預け入れ機「ANA Baggage Drop」を羽田空港国内線に7月1日導入 自動チェックイン機やカウンターをリニューアルする新搭乗スタイル「ANA FAST TRAVEL」を展開 - トラベル Watch Watch

 

ANAのサイトにもサービスの紹介ページがありますね。

 

www.ana.co.jp

このページでは短いながらも動画もあります。

 

Skipサービスだけでも搭乗までの一連の流れがスムーズに進むのですが、このANA BAGGAGE DROPで更に手続きがスムーズに、シンプルになった印象です。

 

 

旅の更なるワクワク感を楽しめるかも

従来のスタッフさんとのやり取りでの手荷物預けも、これから飛行機に乗るんだなという旅のワクワクのひとつの要素ではありましたが、このANA BAGGAGE DROPの近未来感はまた違ったワクワクが楽しめるのではないかと思います。

 

もしまだ利用されていない方で羽田第2ターミナルを利用で手荷物がある際は、是非一度体験されていはいかがでしょうか。

 

… あのカウンタースタッフさんが荷物にタグを付けるの、一度やってみたかったんですよね。夢が叶いました。(笑)